わが心のBlog

by Hiroki Utsunomiya

Bonnie Reitt「I Can’t Make You Love Me」



1991年、全米18位のパワーバラード。
ボニーレイットの「夕映えの恋人たち」を語ります
(なお、この邦題に関してはのちに触れる!)


上記「Get Here」もそうだが、90年代初期のアメリカのパワーバラードはホントいい。なんたって



エン・ダーーーー!



もあるからね?(ホイットニーな)
要するにパワーバラードの「流行った」時代なのだが、いいものは良いのだ。
さあ。さっそく聞いてもらおう!
Bonnie Reitt で
You Don’t Make You Love Me」!





この曲は多くの歌手がカバーもしている。プリンス、ジョージ・マイケル、タンク、アデル・・。
そしてそれくらい、


メロディと歌詞


この二大要素が素晴らしい。
しかし。しかしだ。メロディの良さを語るには



あまりにも
スローテンポすぎる



と個人的には思うのだ。
本当にスローに展開するため、この極上のメロディの全体像が捉えにくい。というか。
本当に遅すぎるのだ。


「いや! それがこの曲の仕様でしょ?」
「この曲はスローだからいいのよ!」


と多くの方にお叱りをうけるだろう。
けれど、こういう時にサンプルとセンスの芸術、ヒップホップは素晴らしいんだわ。

この曲のエッセンスを、実にうまく抽出したサンプリング曲が存在する。
それが Unknown ProphetsI Can't Make You」だ。DJ Nomak「Eternal View」に収録されている。





よくぞこのスローな原曲を料理したな、と本気で思っている。このテンポよ。
しかしここで大切なのは、この早送りによって


のメロディの美しさが浮き彫りになる


ということなんだよ。
展開を早めることで、原曲に【どんな美しさが備わっているかがわかる】ということ。
そしてそんな良さを紹介することもまた、良きヒップホップの証だろう。(サンプラー丸出しでヴォーカルも早送りなのが、また良いのだ!)



さて。

そんな美しい、うつくしいメロディ。
そこに乗る「歌詞」。これがまたいいんだ。


Patronize


パトロナイズ。この単語がこの曲の、心臓部だ。
2回もでてきて、かつ言い直しているからだ。
ボニーレイットさん渾身の、この曲の魂だろう。

この「Patronize」をどう捉えるか?
貴族社会の文字通り「パトロン」を「化」するこの独特の言い回し。辞書的には

・保護する、後援する

転じて・・

・恩着せがましくする
・子供扱いする
・バカにする
・見下す

という意味となるのだが、面白く、また多彩だ。
なんとなく、わかるよね?
きわめて米国語的、スラングな単語と言えよう。
ここにもその議論があるので良ければどうぞ。




使う状況によっても多岐に渡る「Patronize」。
たとえばこの曲を和訳する際、この単語をどう訳すかで、ハッキリ言って


そのヒトがでる


ようにも思うわけだ。人生をどういう態度で迎えているかが現れるように思う(大げさだが)。

それにだ。

そもそもタイトルの「Make」使役。
「I Can't Make You Love Me」。この状態をどう訳すかも「そのヒト」がでる。
(良い歌詞付けんなー、レイットさん。)


「愛してもらうことはできない」?
「私を愛さないあなたなんて愛せない」?


これらはとあるブログに載っていた意訳だ。
だが「私を愛さないあなたなんて愛せない」まで来るとさすがに、オイちょっと待て!フライングがすぎるわ!なんて思うんだが(笑)、それくらい「そのヒト」がでる歌、ってことなんだよな。

原理的には「I Can't Make」で《状態の不可能》を指し、その望んだ状態は「You Love Me」だ。
「You Love Me」にするのは「もうお手上げ」。
このワタシの《ため息》感をどう現すのか?
難しくも、愉しいところだ。それとPatronizeも。


ともかく。


この曲の邦題は「夕映えの恋人たち」なんだが

・・・。




なに眠てえこと
言ってんだよ。




歌詞世界の状況をなにひとつわかってない
当時邦題を付けた関係者をドツキたいほど、この邦題はク●のようだ。まさにPatronizeじゃないか。
きっと当時のライナーノーツに乗せられた邦訳もきっと「眠たすぎる」代物だったに違いない。


カバー集も乗せておこう。

なお私はダンス曲仕様として「1.5倍速」〜の再生も「味変」するのでオススメする。


プリンス版なんてもろ「1.5倍速」が気分!


この訳もバイリンガルちっくでイイ対訳に想う。



というわけで、
原曲がスローすぎるということはすなわち「歌唱力をごまかせない」ということとも同義だね

それではまた!



I Can't Make You Love Me  by Bonnie Reitt


Turn down the lights  Turn down the bed
Turn down these voices  Inside my head

Lay down with me  Tell me no lies
Just hold me close  Don't patronize - 
Don't patronize me

'Cause I can't make you love me If you don't
You can't make your heart feel
Something it won't
Here in the dark  In these final hours
I will lay down my heart
And I'll feel the power
But you won't  No you won't

'Cause I can't make you love me
If you don't

I'll close my eyes  Then I won't see
The love you don' feel  When you're holdin me
Morning will come  And I'll do what's right
Just give me till then  To give up this fight
And I will give up this fight

'Cause I can't make you love me If you don't
You can't make your heart feel
Something it won't
Here in the dark  In these final hours
I will lay down my heart
And I'll feel the power
But you won't  No you won't

'Cause I can't make you love me
If you don't

 


明かりを消して  ベッドにもどってよ
声を鎮めて  頭をからっぽにしたい
いっしょに横になって  ウソはいわないで
ただ抱きしめて  知った顔なんてしないで
芝居なんて うたないで

愛を仕向けるなんてできない その気がないなら
あなたもどうにもできないの 自分の感じること
暗闇で こうする最後の時間
私はこころを静めてる ちからさえ湧いてくるの
あなたも同じ?  ちがうわ

私は 愛を仕向けるなんてできないの
あなたにその気が ないのなら



——


意訳 by オレ
だー。むずかしい! 字が多くなるのを避けながら
アラワシタイコトをつたえる、このむずかしさ