わが心のBlog

by Hiroki Utsunomiya

はじめまして! 閃輝暗点 と申します

この暗夜行路みたいな文学性に満ち、
または奥義必殺技のような一子相伝性を兼ね備え(てねー)


閃輝暗点(せんきあんてん)


という用語が、世の中には存在する。
そして、これを知る者は少ない。10人に一人以下の割合であろう。
が、知る者はおしなべて恐れ、嘆息し、嫌悪し、おののくのが、この「閃輝暗点」である。


ピカーン!! こ・い・つ・だぁーーーーー……




f:id:piloki:20170531105625g:plain




のわぁぁぁあー!!・・・ GIFアニメなんか貼るんじゃなかった! リアルすぎる!

これを見て、「そう! これ! これ!」という人は多いだろう!
Wikiから引用した……が、……だめだ! 見てるだけで吐き気してくる!w
飛ばそう! ページ、とばそう!ww









ページめくり中














ページめくり中










どお? 画面から消えた? やつは。(あの、くそやろうめが……)



知らない者にとってはなんのこっちゃであろうはずなので、ここで説明しよう。

閃輝暗点とは、偏頭痛時に起こる視界の現象である。

先のような閃光が、チラチラと視界の一点に発生する。それが第一段階。
そのチラチラは次第に、視界をほんとうに文字通り「埋めていく」。これが第二段階だ。
ゆえにナニも見えなくなる。 大げさに言ってない。本当にそのチラチラで、視界が狭まってゆく
しばらく視界がそのチラチラに奪われると、その現象はスーッと消えてゆく。波がおさまるように。
しかし、これは第三段階へのサザナミでしかない。
その後、偏頭痛がおそってくるのだ。ズキズキと、脈打つような大きな波だ。
(ここは程度や回避テクニックもあるが。そこは後述する)

偏頭痛とは、片頭痛とも書き、両方が正しいようだ。 偏っていて、片方なのだ。
このヘン頭痛、片側の脳みその、本当に一点がなんとも言えずにぶく痛い状態にある。
+(プラス)ドライバーで、ぐりぐりやられているような。もうネジ山はとっくに崩壊してるのに。


さて。第一・第二段階の閃光と、第三段階の頭痛 とでは、少し、カテゴリーを分けれそうな気もする。
チラチラ閃光だけで終わる、つまり、軽度の現象もあるからだ。
オレも高校時代に発症した際は吐き気もともない、それはもう、症状は重いものだった。
閃光がはじまると「ファック!まじかよ!(オレ吐くのかよ!)」ってかんじだった。
が、最近(ここ数年で)再発した際は、もう吐き気までは至らない。 視界占拠だけで頭痛がないときもある。 これはもしや、慣れ? 経験?w こんなことすら慣れると軽くなるのか?w なんて思うが、調べると、幼年期のほうが症状は重いようだ。
まとめサイトなどを覗くと、頭痛の回避方法も載っている。
発生時、首と頭の付け根をマッサージするといい、というもの。

f:id:piloki:20170531113946j:plain 出典



これ、実はオレもやっていたので、「おお!みんな考えることは一緒だ!」と思ったものだ。
ようは(結局は)、脳血管の血の巡りが関係している。 なんか酸欠に近い感覚でもあるから。
偏頭痛もちの人々はおそらく、多かれ少なかれ、その血圧との関係性に気付いていると思う。
また、チョコレートなど血管を拡張する食べ物のあとに起こることは、オレも確認している。
あと確実に、「疲れ」と「ストレス」にも関係がある。確実に。
疲れて抵抗力のない状態や、過度に緊張状態にあると起こりやすい、と言えるだろう。

ちなみにオレは『誰も汗をかきたくない、面倒な企画会議』の席で、閃輝暗点が始まった時がある。
過度な緊張状態にあったのだろう。 主語がだれなのか?、だれがそれをするのか?と延々ババ抜き状態の張り詰めた会議で文字通り「先が見えずあたまが痛く」なったぞ!w(哀しいが最近の話w)

それと、フットサル中なんてザラ。笑
替わってもらえばいいのに、そういうときも、ためしにやっちゃうんだよね・・・。
あ、閃輝暗点はじまった・・・・・・まあいいや、なんてボールを回していると、たぶん血圧による酸欠状態だから、思考能力もおちてくわけ。 視界も狭い中サッカーしてると、自分が今どこでナニしてるかちょっと、それどころじゃなくなる。(あぶない?)
マチュアのレクリエーションだから7,8分でホイッスル。 スーッと視界がひろがるんだが、そんなとき閃輝暗点って、ああ、数分の世界なんだな、ってわかります。(あぶない?)


◎偏頭痛専用の薬も開発されているようだ。 トリプタン系の薬剤がそれだ。
http://www.sukkirin.com/therapy/triptan.html
しかし面白いよ。 なぜならこのトリプタン系は服用しすぎると、薬物による頭痛が発症するっつー、わけわからん代物らしいから。(治療薬中毒はよくあることだろうがね。)それに、今のところ非常に高価とのこと。 そのあたりの問題点がここに載っている。
http://www.fizz-di.jp/archives/1042987618.html


◎また、興味深い記述が「片頭痛」というかなり長い(それだけ研究対象の)Wikipediaにあった。
そこには様々な主因説が掲載されるが、ふと注目したのはそのなかのグルテンアレルギー】説だ。

グルテン

回避することで片頭痛の発症回数が減ったり片頭痛自体が治ったりすると証明された食物が、グルテンである。セリアック病やその他のグルテン過敏系の病気を患っている患者は、グルテンアレルギーの症状として片頭痛を発症するともされる。ある研究結果によると、片頭痛患者は一般の人よりもセリアック病患者である割合が10倍も高く、そうした患者はグルテンが含まれない食事を続けることで片頭痛が減少あるいは治癒したという

 
グルテン=小麦粉・・・。 またここにも、小麦粉の存在か・・・と。
実は、最近オレ自身、頻繁に発症したのだが、折りしも!
【ミートソースフェア】の真っ最中 だったのだ!!笑

どこの【ミートソース】レトルトが旨いのか? 買いあさってひたすら検証中だったのである。
もし、偏頭痛と小麦粉に相関関係があるとしたら、これはまたたいへん興味深い。
言っておくが「青の洞窟」は王道すぎて、除外する。 引き続き、ミートソースフェアを続ける!


閃輝暗点(Visual Aura)を題材にしたアートもある。
なんたってかの、芥川龍之介の「歯車」も、閃輝暗点を題材にした作品である。
本当に、時代を問わず人類とともにあるのだ(?)

アーティストによる作品を集めたサイトもある。
Migraine Art  https://www.buzzfeed.com/tiad/migraine-art

元気でるなぁ
みんな閃輝暗点なんだなぁ  みつを
今回のエントリーは、この展示をみながらお別れだ



f:id:piloki:20170531120818j:plain まるでベーコンの作品のようだ

f:id:piloki:20170531120854j:plain この神秘主義なかんじがたまらん

f:id:piloki:20170531120914j:plain  そうか、「ヴォイニッチ手稿」もそっちかもしれん

f:id:piloki:20170531121002j:plain これなんか、モロ。よくご理解している








それではみなさん、ごきげんよう