読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが心のBlog

by Hiroki Utsunomiya

師走の風邪の引き始め

「ボーナスウィークのゲートが閉まるぞぉ! 急げぇぇええぇえ!」

などとダッシュして無事滑り込んだりして。
そんなスーパーマリオのウラ面のような【13月】が始まれば、なんていいだろうか。
13月は仕事など一切なし。いままでやり忘れた掃除や、掃除が出来る。
それに13月は思いっきり愛を語らえばいいではないか。ここは四次元空間だ。
人によっては告げられなかった思いをこの月に果たそうと時空の旅に出る者もいるのさ。
今ならキミに告げられる!
あの時をもう一度取りもどそう、そう今から、ヒト月のあいだで! 織姫! 彦星!!



ところかわって、ここは現代。
二文字で言い当てよう、ここは、「現実」である。



相変わらず師走ってやつはあっツー間で、もうほどなくして今年も終わるわけだ。
ここ2ヶ月はわりと怒濤で撮影をこなしていた。 それもやっと収束した。
12月って本当に読めない。ドヒマORデッド。忙殺か暇殺かのどちらかである。
いろいろと同時並行で引き続きだが、ようやく自分だけの作業のみに移行しつつある。
「自分だけの作業」というのは編集を差すが、これがけっこう、実はシビアである。
なぜなら、「自分だけ」ということはヘタすると、

風邪すらひけない

とにかく替えがきかない。きつめの期限ならなおさらである。
むろん、そんなきつめのスケジュールを長期こなせばカラダの抵抗力は弱まる。

ヤバい。カラダが風邪を引きたがっている

通常のサザナミモードであれば、「ナリ」だ。
というか、サザナミモードだとピンピンしてるから、風邪もひかないんだけど。
しかしカラダがオレに信号を発して訴えている。ノドが言う、「そろそろ爆発していい?」
ノ ド よ 、 風 邪 な ど ひ い て い る 場 合 で は な い 。
そんなときオレはきまってあるものを買い込むのだ、ピコピコ!(←ドラちゃん風)




れーもーんーーー!




まな板にこの黄色い果実をのせて、皮ごと四つ切りに切り裂いてやる。
するとちょうど口にあうようなカタチになるではないかっ! なんということだ!
すかさず噛む! 果肉と果汁をチューチュー吸う!






っぺーーーーーーーっ!!!






100万倍の梅干し顔キメて、顔のしわが中央に寄りきったら残りも噛む!




っぺーーーーーーーっ!!! ×3




せっかくだ、一欠片ぐらいは「マウスピース」アピールして食いしばってみる。(←家にはオレ一人)
そしてビタミンCで歯がぎしぎし言う頃、逆ギレして皮をゴミ箱にすてればこの儀式は終了する。
これを日に2回。邪悪な気が鬼門より出、南方の彼方に過ぎ去るまで続けられる。
盤石を期すには【納豆とヨーグルト】もマストだ。Notto菌とビフィズス菌で腸内の菌をやっつける。
そんなイメージで大量投下。キノコ料理もいいだろうね。

こうすると、たいていのエマージェンシーは回避できる。
みんなもやってみよう。その際、一度はマウスピースアピールをすることも忘れずに
ピース。