わが心のBlog

by Hiroki Utsunomiya

草のおはなし

ぺんぺん草を、活けました。
 
IMG_0073.JPG
 
今日ゆーうつにも、庭の草を刈っていました。
ほぼ逆ギレで、です。
 
「んだよ! まだ3月によ! なんでこんな伸びてんだっ!」
 
その、草にとってジェノサイド(大量殺戮)の丘で、ふと刈払機の電源を落とします。
 
「おお、おおお!」
 
ぺんぺん草。 いいえ、貧乏草? 本当の名称を私は知りません。とにかくその、ぺんぺん草はあまりにも立派に、おどろくほどの背丈にまで、育っていたのです。
——いいえ、この文章は、はんぶん嘘です。
その草の存在を私はずいぶん前から知っていました。しかし冬の間ずっとほったらかしていたのです。その草が、立派に、花を咲かせています。 黄色い、ちいさな花です。
 
「おおおお! か、かみよ!」
 
私はぺんぺん草の、彼にとっては必要でも、しかし見た目としては余分な枝葉を落としてやりました。
そうしてすっかり身支度を調えて、残してあげることにしたのです。記念にと想い、みなさん知らないかも知れませんけれど「iPhone」というスマホのカメラ機能を使い、ぺんぺん草を撮ってあげました。 たくましく育った姿を撮りたくなったのです。
 
IMG_0082.JPG