読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが心のBlog

by Hiroki Utsunomiya

No Can Do !

イントロが最高にしびれる曲。 そのTOP5に疑いなく、この曲を入れたい。
ホール&オーツの最高傑作、「 I Can't go for that
 
なんでこんなにこの曲のイントロはしびれるんだろうか?
なぜこうも、りりしく、胸を打つのだろうか。
その点を考える前に。
サウンドのみならず、歌詞の世界も最高にしびれる、という事実が、実は、ある。
その事実は、実は、なかなか知られてないので、紹介する。
 
 

Daryl Hall & John Oates – I Can't Go For That (No Can Do)
Songwriters: HALL, DARYL F/EVANS, BRYCYN/OATES, JOHN WILLIAM
コピーライトマーク EMI Music Publishing, Warner/Chappell Music, Inc.
 
Easy ready willing overtime
When does it stop, where do you dare me to draw the line
You got the body now you want my soul Don't even think about it say no go
Now I'll do anything that you want me to I'll do almost anything that you want me to

But I can't go for that (No can do) I can't go for that (No can do)
I can't go for that

I can go for being twice as nice
I can go for just repeating the some old lines
Use the body now you want my soul Oh forget about it say no go
Yeah I'll do anything that you want me to I'll do almost anything that you want me to

But I can't go for that (No can do) I can't go for that (No can do)
I can't go for that

イージー 万端 いつでも構わない
そんなのをいつやめてさ  どこでがっつり オレにけしかけるつもりだい? 
たしかに君は「ボディ」は手に入れたさ 今はオレの魂もほしがってる だめだってことさえ考えず
ああ オレは与えたろ 君がほしがるものをさ ああ 君の欲しがるほとんどを与えられるさ
でも、「それ」だけはだめだ (いやいいやむりだ) 「それ」だけはだめだ (いやむりだ)
「それ」だけは耐えらないんだ
 
オレは二度目だろうが新鮮にやれる
おなじみの古い線でも振る舞えるさ  この「ボディ」を使ってな
でも君はオレの魂がほしいって? ああそれは忘れろと言ったのに
ああ 欲しがるものを与えられるさ  ああ 要求するほとんどのものを君に与えよう  でも
ア・ゲ・豆腐だ (今日のおかずは)  揚げ豆腐だ (今日、のー、おかず)
揚げ豆腐だ  揚げ豆腐だ  揚げ豆腐だ  揚げ豆腐だ  (イェー)
 
 
追伸:不動の「空耳絶対王者」である本作だが、楽曲のクオリティはその駄洒落を凌駕   し、びくともしない。むしろ日本では揚げ豆腐に男の愛憎がからみ、よりグルー
   ビーだ。それほど器量ある曲なのだ