読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが心のBlog

by Hiroki Utsunomiya

ゲオPt.4

完全備忘録。ゲオ会員第4弾


 中上原作は映像化するとレトリックがないぶん構造が整理できる。
 ロケーションが美しく少年時代がいい。食事がうまそう。ドラマ版が観たくなる
●山桜
 これはちょっと…。全体に希釈度が高く、投獄中ひげ一つ生えず話はおわってない
 池脇千鶴がいい。OPの拍手に違和感。隠し剣=必殺剣のある安心感。脇差と大刀
 
 
さすがに藤沢周平モノ3連発に胸焼け。
藤沢小説の映像化って持っていき方とキャスティングが本当に難しい。これは「実は」というニュアンスで。企画する側はすぐ料理できると感じるだろうが、藤沢小説はそうそう安易ではないということ。それだけ挑戦しがいがあるわけだが。
俳優がハマルかどうかは「ラブ」度の高さがひとつ。
火と土。 けっして水の俳優ではない