読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが心のBlog

by Hiroki Utsunomiya

Oleta Adams「Get Here」

昨日、夕方にふとインターFMを聴いていたら、この曲が耳に飛び込んできた。 Oleta Adams「Get Here」。 この曲を聴いていて、同時に想うことがあったのだ。 それは、 なんかさ……こういう曲を聴いて 多幸感に包まれるような人になりたい めちゃくちゃいい曲だ…

Mercury Rev 「Holes」

マーキュリーレヴの1998年の絶曲。 折にふれ、何度聴いているんだろう。 春だというのに。。。 いいや、春だからこそ、内省サウンド全開なのだ(?)。 映像はこの投稿者が貼り付けた、The Red Baroonという子供用ドラマ素材とのこと。 "Holes" by Mercu…

ふたつの「天使たちのシーン」

時の洗礼ほど、強烈なモノはない。 先月「さらば、あぶない刑事」を見たときもそう思った。 あの「チャラさ」も何十年と積み重ねることで、とんでもない迫力として提示される。 (誉めています。) 先日も、ラジオを聴いていて感じ、ギョッとした。 火曜日の…

MJ研究:松茸ピアの克服

「この曲聴くと、気分が墜ちるんだよなぁ・・・」という曲が誰の身にもあると思う。 ボクの中でその一つは、マイケル(以下敬称略)の「Liberian Girl」だった。 この苦手意識を今一度、今の頭で捉えてみよう。 そんな試みをしてみたい。 リベリアン・ガール…

No Can Do !

イントロが最高にしびれる曲。 そのTOP5に疑いなく、この曲を入れたい。 ホール&オーツの最高傑作、「 I Can't go for that 」。 なんでこんなにこの曲のイントロはしびれるんだろうか? なぜこうも、りりしく、胸を打つのだろうか。 その点を考える前に。…

キリンジとLPの流行

世界規模で、LPアナログ盤が流行ってる。らしい。 現に欧米では再発/重量盤など、ラッシュです。 最近の(一部の)トレンドは、12インチ+DLコード を出すこと。 とってもいい傾向だと思います。ボクも数年前からターンテーボーのアナログなわけで、見事に…

端書き、スピーカーとBlue Nile

昨日、わがスピーカーが修理からもどって来たのです。 今日は、アンプとスピーカーの話。 それとマイ・フェイバリットソングを。

求む Adult Alternative Sophisticated Song!

タイトルの通りですが、エレクトリックでどっぷり超オトナな男のレイドバックソング、大好きなのです。これはありそうでいて、実はめちゃくちゃ玉数が少ないと思っています。 U2のStay?一連のデビッドボウイ? その周辺?うん。それはそうなんですが、少し…

November Rain 最後の真実

どーん!! 鬼の首とったみたいなタイトル付けましたが、20年前の曲かぁ…。このGuns n' Rosesの1曲。その、クリップ映像についてのボクなりの解釈を論じます。この「真実」は5、6年前に気付いたんですがこの場では書いてないので書きたいと思います。(タ…

お願いがあるのよ

オトナになったなーと思う瞬間がこの前あったので、かなりどうでもよくご報告します。なんだったんだろうな……、ラジオかなぁ。とにかくなんかのキッカケで20年ぶりにこの曲に触れたのです。平松愛理「部屋とYシャツと私」。92年のスマッシュヒットナンバ…

弘田三枝子 「マイ・メモリィ」

先日喫茶店でとんかつを食べていたら有線から弘田三枝子の「人形の家」がかかった。 「あ。人形の家だ」などと思っていると、隣のおっちゃんが口ずさみながらも、首を傾げています。そして店員さんに、「ねえお姉ちゃん、この曲名、マスターから聞いて。」 …