わが心のBlog

by Hiroki Utsunomiya

日々のこと

自分くんとの日々

これは3年前。2015年の今日、10月10日の記事。OFFってたものだ。読み直すとたいへん真っ当なので、ここに再掲する。一つのプロジェクトが終わった時の、センセーションをこの記事は述べている。あ。そのあと「後記」も今としてすこし追記しました。 (以下、…

京らーめん糸ぐるま《詣で篇》

このブログで激変が起こった。ハテナブログのサービスには「注目記事」欄があり、どの記事が一番読まれているかがトップからわかるようになっている。書き手としては「へー。そうなのか」とたいへん参考にしているのだが、開設以来、常に不動の一位だった「…

機材トーク:2018秋

ぐわあああぁぁああ!ぶ、BUTSUYOKUがぁぁああ!!あうぅぅぅううううああああ!!!ブシュッッッ! (太腿に畳針を刺す)ハー、ハー、・・ハー・・・物欲が・・とまらん・・ほしぃ・・・ほしすぎる・・・なにがって・・・新しい機材が欲しすぎる・…

やかんの把手を制覇した。(ぬか喜び)

追記。8/31残念ながら効果は限定的です(検証により。)大中小コンロがあったとして、小コンロ限定かもしれない。以下、朱色は追加・・。 私は今、猛烈に感動している。なぜなら、やかんの把手が熱くならない方法を発見したからだぁぁあああああ!いわゆる…

グルテン中毒《ジャンキー》

グルテンとは、小麦粉に含まれるタンパク質=小麦たんぱくのことである。ブログタイトルを検索すると、けっこうな数のサイトが出てくる。「グルテンフリー」は、もう実践経験者も多いことだろうとも思う。で、オレは試しに「グルテン中毒」ってググってみた…

今年の夏T、入荷しました

ちっす、ですみなさん、いつもありがとうございます♪『ミ・コラソン』バイヤー担当のオレです関東、梅雨が明けちゃいましたね、もう!?って感じのオレですってか、暑い日が続いてますみなさん体調にはお気をつけくださいね❤️そしてこれから夏‍♂️本番❗️夏と…

オレジャパン、電撃訪問す

去る5月28日月曜日。千葉県内某所。オレジャパンの代表監督オレ・マイセルフはキャンプ中の西野ジャパンを電撃訪問した。 警備員の立つ先で一台のバスが到着するとで例によって一人時間をかけやってくる、と。清々しく目的を果たす一同。その後、グラウン…

京らーめん糸ぐるま

ダイレクトなタイトルを付けてみた。そのお店の名前は《京らーめん糸ぐるま》。京らーめん糸ぐるま京らーめん糸ぐるま京らーめん糸ぐるま4回唱えれば覚えると思って連呼した。この京らーめん糸ぐるまの店舗数が激減している、という衝撃の事実をGW中に知っ…

ファイナルカット難民の物語《後》

落雷ガガーン! 落雷ガガーンの図 FCP7の使用。来るべき、ネクストワンまでのその《勝利なき戦い》は、虚しく過ぎていった。もっともその中でも、数々のハンドワークは創られていったわけだが・・。この編集ソフトが優良である、ということのほかに《この告…

ファイナルカット難民の物語《前》

タイトルの通りだ。ついに、ついに。私は、ファイナルカット難民を脱することを決意した!(落雷ガガーン!) 落雷ガガーンのイメージ図 長かった・・・。本当に長かった。 ファイナルカットプロ。FCP7.0.2。伝説の、そして天下をとったAPPLE社のプロ用映像…

脳と電柱

「見る」という行為は本当にほんとうに真剣に接する必要があると思う。日頃、どれだけおおくのもの・おおくのちがいを「見落としているか」、その裏返しなんだ。そして世界の半分以下しか我々は見ていない。それくらいの見積もりでちょうどいい 「電柱か」 …

わが告白 ー解煙ー

今年も暮れるので、(とっとと)報告してしまおう。解煙しました禁煙を解いた、解煙。10月の幾日からか再び、たばこ(愛用はアメスピのメンソール系)を(本格的に)吸い始めた。その時は大きな案件の編集最中だった。うまくいかないことも重なり、わが誘惑…

タスオビの嵐

ああなんか 更新しなくちゃ 交信を毅覺(まちかど川柳選)というわけで。なんか更新しとこう、ということで、そういう時は《MONOマガジン》的な話題をカマすわけで。困ったらMONOですよ、ええ。テッパンですね、MONO。ええ。そして賞味期限も浅いんだけど。…

感性の皮下脂肪と自意識テトリス

新陳代謝が落ちると、カラダは太る。このことをアナロジーとして考えると、痛切だ。年を取ればとるほど(いや、年齢しばりをよしとしないなら)、サボればさぼるほど、感性の新陳代謝も落ち、太るのではないだろうか? という問いに繋がる。 これはかなり重…

推薦映画「テスタメント」

ISとはいったい何だったのだろうか?また、北朝鮮のミサイル実験とは何だろうか?まことしやかに囁かれる、陰謀説。 その中には「すべては戦争屋の営業活動」というものがある。「常に戦争状態をキープしなければいけない。人民に恐怖を与えよ。武器を売れー…

リバイバル:ヨックモックとポンパドール

3年前の今日から。世界迷作全集より「ヨックモックとポンパドール」という物語なんだそうぢゃ ヨックモックといぬのポンパドールは いつもなかよし きょうもいい天気だなぁ ヨックモックがそう笑いかけると いつだってポンパドールはわん!(PAN!)とこた…

はじめまして! 閃輝暗点 と申します

この暗夜行路みたいな文学性に満ち、または奥義、必殺技のような一子相伝性を兼ね備え(てねー)閃輝暗点(せんきあんてん)という用語が、世の中には存在する。そして、これを知る者は少ない。10人に一人以下の割合であろう。が、知る者はおしなべて恐れ…

負のエアポケット → 自己ヒーリング実況中継

みんなたまらなく憤怒に満ちたときって、どうしていますか?本当に、他の人はどうしているんだろう。もう、物を壊したくなるくらい、お約束だけど本当にガラスを割りたくなるくらい「怒り」を溜めたとき、どうしていますか?どうやって解消しているんだろう…

平成29年という質量

今日、ふと(ほとんど夢のように)思ったことを、備忘録のように書いておきたい。それは、今年が、平成29年だということに改めて、気付いたことだった。「なに言ってんの? そうだよ? 今年は平成29年ですよ」というツッコミは承知だ。が、ふと、質量と…

大人になってはいけない国

以前、【ドラえもん=アメリカという願望】説をひらめいたが、元来、そういう話が大好きだ。それにサッカー日本代表について論じるのが好きなのも、結局のところ、日本人論にぶち当たるから、という面が多大だ。(ハリルホジッチ周辺を書いた【この記事】で…

禁 煙 顛 末 記

2015年の誕生日から禁煙をはじめたので、丸2年が経つ。その日々の苦闘の記録は、ココにあり、思い起こしても書いて良かったなぁと思う。なぜなら、こういう苦闘も忘れるから。その生々しさを記録できたことは今では幸いだ。今日はその後の話。何本か吸…

強制されるマジックと、やらない勇気

←激アツw(出典)【クロネコヤマトの配送量臨界問題】で改めて認識したいのは、これが地域の「勝ち組」の悲鳴だということ。ある時点でクロネコは、佐川と日本郵政を振り切った。それは個人宅レベルで3社を比較したとき沸き立つ「サービス」の違いからもわ…

止まない、雨はない。笑

やったぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!忙しさ、峠超えたっっっ!!!!!うれしいいいいいいいいぜえええ!!!!「やまない、雨はない」さあ、みんなも、キムタク風に言ってみよう! せーの!「やまない、雨はない」ちゃんとキムタク風に言えたね?OK。まじ…

茫茫たる、忙忘

ココロを亡くすと書いて、忙うまいことを言う。いや、ちがうココロを亡くすと書いて、忘ほほほ。うまいのぉ。つまり、要するに、忙しいウチにいつのまにか忘れ去って亡くしてしまうのが、心というわけだ。ほほほ。うまいかもしれんが、嬉しくも何ともない。…

師走の風邪の引き始め

「ボーナスウィークのゲートが閉まるぞぉ! 急げぇぇええぇえ!」などとダッシュして無事滑り込んだりして。そんなスーパーマリオのウラ面のような【13月】が始まれば、なんていいだろうか。13月は仕事など一切なし。いままでやり忘れた掃除や、掃除が出…

ピークと豊かさ

去年の6月、こんな記事を書いた。 ブルー・オブ・ミッドナイトサバービアと題した記事。この国の深夜営業のピークは越えた、とファミレスの短縮営業などを引き合いに大いに哀しんだ。夜型のミッドナイトラバーである私は、寂しい、と。それから1年以上経って…

ドーナツは甘くない

今日はまあるい、ドーナツの話。ソースは、以下。ヤフーニュースはすぐ落ちるので、コピーした。 気軽な食べ物でなくなった?ミスドもセブンも苦戦、どうなるドーナツ業界 THE PAGE 8月9日(火)12時0分配信 ドーナツ・チェーンの老舗として知られるミスタード…

ドラッグの話

最近、どうするんだろうな、とボーッと考えることの一つにドラッグ問題がある。ドラッグ、だめ、ぜったい。の、ドラッグ。今年も、超有名元野球選手や有名女優の有名な旦那さんが「覚醒剤」で捕まった。麻薬、覚醒剤、シャブ、S(エス)…… これらのワードは…

アングロサクソンの遠き夢

大きなテーマすぎて、どう書いていいのか躊躇するが、書くことにする、今回のUK、EU離脱の決定。まさに、歴史、政治、経済、情緒、さまざまな面でどうとでも言える今回の事件。なのでたんなる、個人の感慨を書く。「あ、お前きったねーの!」そんな子供のヤ…

はな子と村上一郎

象のはな子が逝去した、と今日しきりに目にした。 ぞうを想う時、ボクはこの、村上一郎の歌(詩)をすぐ思い出してしまう。 そしてそれは、なんと、去年のちょうど、今日書いたものだった。 偶然のぞうのはなし。 しかしこの歌(詩)は、本当に怖いほど美しい…