わが心のBlog

by Hiroki Utsunomiya

かっこいい駅名(東京路線図篇)

ひきつづき、恵方巻がキライな筆者です。おはこんばんちは 「高輪ゲートウェイ」の話題ももうアウトオブデートの感アリアリだが、先日朝日新聞の耕論でも駅名にまつわるオピニオンがあり、自分も思いを巡らせた。「かっこいい駅名、なんだろな」東京路線図を…

SS

関係ないが、恵方巻がほんとうに大キライです。昨日は試写用の映像を上げた。きってもきっても終わることのない素材を切ること幾数日。下茹でし、だしにつけ、とにかく編集なんて作業は、そのほとんどが「下ごしらえ」。編集とは具材を切るのがもうほんと8…

この白い世界 Pt.2

まさかこの記事(事件)にパート2ができようとは・・ 上記の時罹った目の病、角膜潰瘍を再び患った。おしごとで撮影中の今週の話。瞬きするたびに右目の奥がギューんと鈍く痛みだし、開けられない状況に。撮影チェックで、照明の被写体としてスタンドインな…

ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ

あけましておめでとうございますとりいそぎ、ご案内まで!新春来日コンサートです 【チケット販売】ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ 【チケットぴあ】ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ2年に一度この時期に来日、映画音楽の、名曲の数々…

クラムボンは笑ったよ

今年の自分10大ニュース。そのなかに、これがある。宮沢賢治の「なめとこ山の熊」に触れたこと なんとうつくしい話だろうか 青空文庫にも(ふつうに)あるから興味があれば、ぜひ触れてほしい(※ここに。)とある朗読の会で私はこの話に触れた。 なんだろ…

話題作と関わる

残念ながら、タイトルは「に」ではない。話題作「と」関わる。これについて最近、思うことが多いので書きます。はじめに伝えておくことがあります。それは、以下すべては自分自身のトロです。親愛なる友人諸氏を敵に回そう・感想を踏みにじろうと書かれたも…

マッタン冷え性、マイグローブ

ふしぶしが痛く、どうやら風邪の引き始めだ。今日試写があり、久しぶりに会ったプロデューサーもがっつり風邪をひいていたが。オレも今日に間に合わせるためにがちっと昼夜ゴーゴーゴーだったので、一気にきたようだ。であれば・・と、帰りにスーパーでレモ…

チョコレートの民度

まあタイトルと、写真の通りなんですが。「すごくね?」と思い、スーパーで撮ってしまった。むろんむろん。「カカオ◎◎%」は今に始まっていない。オレが、お!? と思ったのは2年くらい前かな。「MEIJI THE CHOCOLATE」(▶参照)をコンビニで発見した時「こ…

劇場、テレビとスマホ

劇場、テレビとスマホ。これはメディアの違いや「大きさ」以上に違いがある、と今日寝ながら思った。今さら、というか、あらためて。本来これはほとんど「つぶやき」なんでツイートしとけ、って話ですが、オレはTwitterに馴染めず、アカウントもない。ここに…

タスオビからの解禁(Mac秋祭)

さいきん多いですが、リマインド! 去年「タスオビの嵐」というエントリーをこさえました。秋はMONO恋しくなるのかどうもソッチ系多いのですが、この時、Macって「襷に長し帯に短し」、中途半端なんだよ2017。と書きました。「いいとこ突きたいんだよ」…

リマインド:ドラッグの話

今日は、ひと作業が昨夜終わり、穏やかな昼下がりだ。とくにトピックがあるわけでもない。けど素敵な陽気。パーフェクトデイ。こんな前の記事をのせておしまいにしますカナダでも「娯楽用」大麻が解禁になるとのこと。世界のトレンドは解禁方向に向かってい…

こむらがえる夜

いく月の かさねつきたる秋の夜の われ目を閉じてこむら かえらん毅覺これは歌人の毅覺が謳った歌、とされています。「空をゆく月が重なるような秋の夜だ、私は目を閉じると、この村への別れを想うのだろう」。おそらくもう二度とその地を訪れることはないの…

自分くんとの日々

これは3年前。2015年の今日、10月10日の記事。OFFってたものだ。読み直すとたいへん真っ当なので、ここに再掲する。一つのプロジェクトが終わった時の、センセーションをこの記事は述べている。あ。そのあと「後記」も今としてすこし追記しました。 (以下、…

京らーめん糸ぐるま《詣で篇》

このブログで激変が起こった。ハテナブログのサービスには「注目記事」欄があり、どの記事が一番読まれているかがトップからわかるようになっている。書き手としては「へー。そうなのか」とたいへん参考にしているのだが、開設以来、常に不動の一位だった「…

機材トーク:2018秋

ぐわあああぁぁああ!ぶ、BUTSUYOKUがぁぁああ!!あうぅぅぅううううああああ!!!ブシュッッッ! (太腿に畳針を刺す)ハー、ハー、・・ハー・・・物欲が・・とまらん・・ほしぃ・・・ほしすぎる・・・なにがって・・・新しい機材が欲しすぎる・…

やかんの把手を制覇した。(ぬか喜び)

追記。8/31残念ながら効果は限定的です(検証により。)大中小コンロがあったとして、小コンロ限定かもしれない。以下、朱色は追加・・。 私は今、猛烈に感動している。なぜなら、やかんの把手が熱くならない方法を発見したからだぁぁあああああ!いわゆる…

映画とライブの違い:ゴーストバスターズ 2016

無性に84年の「ゴーストバスターズ」が観たくなり、ゲオで2016年版と「II」も一緒に借りた。2016年版。未見だ。そういや観ていない。得したような感覚もある。どれ観てみようか、と。やな予感も同時にあり(笑)、残すとアレだと真っ先に見た2016年版。今日…

残暑お見舞い「作品紹介」

お気入りの写真から。本田選手グリーディングカード(笑) 残暑お見舞い申し上げます。今日辺りからぐっと涼しくなってきました。もう、秋の到来ですねみなさん、いかがお過ごしでしょうか。さて。また演出の告知を。というか、未発表モノです。よく言えば未…

求む!レコード化「ICE」!

アナログレコードの復権は久しい。4〜5年前から興り、2016年くらいがブームのピークだったかな。かく言うオレも2010年頃からターンテーボーを仕込んだわけだから、時代に呼応した動きを見せてしまった(?)。とにかくフィジカル回帰の気運。「デジタルっ…

大きな物語のはなし

月刊ムー的な世界が好きだ。好きというか、大好きだ。もう中学から好きだ(笑)。昨今「都市伝説」が流行っている。とても良いことだ。が、そういう、流行る以前からライフワーク的に触れている身としては、このラインには一家言(いっかげん)持っている。 …

暑中お見舞い「作品紹介」

暑中お見舞い申し上げます。みなさんいかがお過ごしですか。すっかりこのブログで紹介しそこねてしまったのですが、今日は当方の参加したお仕事を紹介します!▶株式会社ヨシノ自動車様WEBムービー「ヨシノに走れ!」特設サイトがこちら☟ 私はムービーの構成…

めくるめく、映画音楽の世界

かなり逡巡する。が、特集を書こう。美しい、美しい、映画音楽の世界について。これは書いたからと言って手放すものでも、まさか茶化すものでも決してなく、常にライフワークとして、今も、これからもオレの中にあるものだということは一応改めて言っておく…

グルテン中毒《ジャンキー》

グルテンとは、小麦粉に含まれるタンパク質=小麦たんぱくのことである。ブログタイトルを検索すると、けっこうな数のサイトが出てくる。「グルテンフリー」は、もう実践経験者も多いことだろうとも思う。で、オレは試しに「グルテン中毒」ってググってみた…

日本代表を考える2018《後》

さて。お好きなヒトに贈る後篇。長編だ。《前篇》でベルギー戦を洗い出しました(これ、けっこう書くの大変だったよ)。それくらい日本代表にとって重要で全ての出た一戦だった。ピッチ上の良さと悪さを《全て吐き出せた》こと。ヨーロッパの完全なる《本気…

日本代表を考える2018《前》

終戦。それから丸3日が経った。どうだろう? みんなやっと落ち着いたかな。みなさん見たとおり、2ー3でベルギーに惜敗。ベスト16で散った。もはや一気に論評は出て、そして情緒面、とくに美談に事欠かないこととなった。予想通り、大フィーバーの中の、代表…

今年の夏T、入荷しました

ちっす、ですみなさん、いつもありがとうございます♪『ミ・コラソン』バイヤー担当のオレです関東、梅雨が明けちゃいましたね、もう!?って感じのオレですってか、暑い日が続いてますみなさん体調にはお気をつけくださいね❤️そしてこれから夏‍♂️本番❗️夏と…

特集:W杯開幕直前予想!

このたび本紙は、W杯開幕直前徹底予想!と題しオレジャパンの監督、オレにW杯の展望を伺った。とても貴重な話となった。記者「今年の大会のポイントは?」オレ「いい質問だ。注目するポイントは、ね」記者「はい。ポイントは」オレ「バックだよ、バック。そ…

哀しき国の華たち

日本代表にしか興味のない人。もったいないサッカーに興味のない人。ああもったいないサッカー選手は《4年に一度、本気になる》ユーモアを交え、そう評されることがある。サッカーにおけるプロ中のプロたちが、この時だけは我を捨て国の威信をかけ、闘うW杯…

3−5−2という選択

さて! 祭だ、まつりだぁ!えっさ!ホイサ!ガッツリいくぜー。楽しまな、4年に一度W杯は! そんなわけでハリル更迭事件後、2018W杯へ日本開催最後の親善試合、5月30日ガーナ戦。そしてメンバー発表。結果はFIFAランク50位のガーナ相手に0−2。良…

オレジャパン、電撃訪問す

去る5月28日月曜日。千葉県内某所。オレジャパンの代表監督オレ・マイセルフはキャンプ中の西野ジャパンを電撃訪問した。 警備員の立つ先で一台のバスが到着するとで例によって一人時間をかけやってくる、と。清々しく目的を果たす一同。その後、グラウン…